名前:  鎮爺(ちんじい)


ホームページの変遷

開設時は「群馬山岳移動通信」のタイトルで重鎮の名前で出ていました。
その後、二年間「四季の山紀行通信」のかしぐねと改名して発信を続けました。
しかし、どうしても名前に違和感を感じていたため、再び「群馬山岳移動通信」を復活しました。

長年勤めた職場も定年、還暦を迎えたこともあり、名前は重鎮から鎮爺としました。

トップページのタイトル文字は、山仲間にお願いして書いていただきました。
これからは「群馬山岳移動通信」で発信していきます。

2012年10月


定年後は夢の年金生活で、山登り三昧と考えていた。
ところが世の中は甘くなく、生活に追われ会社勤めを強いられている。
悩みは会社員と農作業に時間をとられてしまっている。
妻も親の介護に忙殺され、二人で山歩きもままならない。
こうやって月一回だが山に行けるのは妻のおかげだと感謝している。

2016年10月





   

Mail